スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

キムテウ監督、ホニーを絶賛 ♪

2014⁄03⁄27(木) 00:57
3-27b.jpg


「人間中毒‘キムテウ監督、「我がまま」続いて19禁のメロ時代開くか 【TVデイリー】

キム·テウ監督が映画「人間中毒」(制作アイアンパッケージ)を使用して、もう一度'19金 'メロの真髄を披露する。

5月封切りを控えた「人間中毒」は、ベトナム戦争終盤に駆け上がって行った1969年には、厳格な位階秩序と上下関係で結ばれた軍官舎の中で繰り広げられる男女の秘密っぽくて破格的な愛の物語を描いた。 ソン·スンホンイムジヨンチョ·ヨジョンが主演を引き受けた。

映画のメガホンを取ったキム·テウ監督はイ·ジョンジェとイ·ミスクの年齢を越えた愛を描いた「情事」、史劇スキャンダルと破格的な素材でセンセーションを巻き起こした「スキャンダル: 朝鮮男女上熱支社 'の脚本家として映画界に存在感を確かに知らせた。

キム·テウ監督はソン·スンホンの「作品が入る前に、演技者として新しい姿を見せてくれる完璧な準備ができていた。撮影が終わった今、兵士ギムジンピョン役にソン·スンホンではなく、他の人は絶対に忘れない」と絶賛した。 新鋭イムジヨンについては、「普通の俳優たちとは違う神秘的でエキゾチックで、自由奔放な魅力のある女優」と新たなミューズの誕生を知らせた。 「房子伝」に続いて一緒になったチョ·ヨジョンについて「険しい戦いを一緒に経験した戦友とも同じサイラすることができる。彼女と10番目の作品まで一緒にしたい」と強い信頼を表わした。

スポンサーサイト

TOP

Comment

Trackback

http://sara25329.blog94.fc2.com/tb.php/1739-9525de63

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。