スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

今日は話題満載です~♪ <追加あり>

2013⁄05⁄16(木) 01:32
5-16_20130516003632.jpg

ナムサソンスンホン、世話頃-煙雨陣関係に一応沈黙 【スタートゥデー】 記事抜粋 あらすじ

'男が愛する時' ソン・スンホンが煙雨陣と世話頃との関係を一応目を閉じた.

15日放送された MBC 水木ドラマ '男が愛する時'から味到(世話頃の方)とゼフィ(煙雨陣の方)の関係を気づいたにもわざと分からなかったままする太上(ソン・スンホンの方)の姿が描かれた.

5-16a.jpg

‘ナムサ’煙雨陣、恩人ソンスンホンに宣戦布告“世話頃放棄できなくて” 【TVデイリー】 記事抜粋

煙雨陣がソン・スンホンに世話頃をあきらめることができないという不屈の意志を現わした.
太上は "お前は私に大事な人だ. 味到にそう船だめだ. 私には挑戦するな"と警告した.

5-16e_20130516010607.jpg

‘ナムサ’ソンスンホン、目つきが変わった・・・煙雨陣に刃が立った目つきで厳重警告 【スポーツワールド】

ソン・スンホンの目つきが変わった.

隠しておいたシベリア虎の足指の爪が現われる瞬間, 彼が煙雨陣に厳重警告のメッセージを送ったこと. 胸を裂ける真実に立ち向かったソン・スンホン. 厳重で搖れない刃が立った目つき. それでもっと恐ろしい最後の警告だ.

去る 9日放映された MBC 樹木ミニシリーズ '男が愛する時' 12回分でハンテサング(ソン・スンホン)はいよいよ西味到(世話頃)とイ・ゼヒ(煙雨陣)の関係を気づいて怒りを爆発させた. 自分のドレスルームで見つけたイ・ゼヒ(煙雨陣)のイニシャルが刻まれたシャツ, そして切れのように合わせられ始めた過去イ・ゼヒの不審だった行動たち. 彼は怒りでいっぱいになった目つきでシャツを裂いた. 'シベリア虎' ハンテサングらしい感情表出だった.

今日(15日) 放映される 13回分でハンテサングがイ・ゼヒと単独面談する. 公開されたスチールだけでも感じることができる張り切ている緊張感. ハンテサングがイ・ゼヒに厳重な警告を送る席だった. 感性より理性が先に進むことができたことは味到を愛する心を誰より自分がもっとよく分かるからなこと. 想像さえできなかった事が分かるようになってから自分の肩を押さえ付ける重みを感じたハンテサング. 視聴者たちが憐愍するようにする寂しい姿も見えるがしばらく隠しておいた冷血したハンテサングの野生感じがまた感じられる.

問題はイ・ゼヒだ. 民株(チェ・ジョンアン)からハンテサングがボスを殺してからゼフィの兄さん(型)イチァングフィ(金省悟)に "お前が大臣監獄へ行きなさい. お前弟(妹)を勉強させてくれる"とディールをしたということを伝えて聞いたイ・ゼヒは太上に対する疑心がおさめることができない. 境界の目つきでハンテサングを鋭く睨むゼフィ, ハンテサングの前で全然ひるまない肝っ玉を現わすゼフィの姿が妙な緊張感を作り上げている.

シベリア虎の本能が爆発したハンテサングと全然退く気配がないイ・ゼヒ. 二人の男の気力の戦いが息詰まる緊張感を形成して 'ナムサ'の本格的な話を導いて行く.

‘ナムサ’ソンスンホン再び後頭部迎えた‘嗚咽’ 【ニューセン】


5-16f.jpg

‘男が腹立つ時’ 【ニューセン】

ソン・スンホンは 5月 15日午前ツイーターに "男が腹立つ時"という文とともに一枚の写真を載せた.

これを見たネチズンたちは "ソン・スンホン虎写真大当り" "ソン・スンホン虎完壁ビングの" ソン・スンホン実際性格も虎みたいだか?" "ソン・スンホン顔に虎盛る" "ソン・スンホン虎怒り表情多様だね" "ソン・スンホンますます演技力がふんだんになるようだ" など反応を見せた.

一方ソン・スンホンは最近ツイーターを通じて "男が 00割時"という文と近況写した写真をあげてファンと疏通している.

‘一夜’ソンスンホン、母校に独特のメッセージ残して‘雪道’ 【スターニュース】

テックヨン黄金人脈“誕生日パーティーにソンスンホン・ソジソプ・少女時代来た” 【ニューセン】

5-16g.jpg


追加 <8:35>
‘ナムサがサラングする時’世話頃、ソンスンホンに“煙雨陣好きだ”告白 【レビュースター】

イ・ゼヒが西味到を見に本屋へ来たし偶然に会った二人は本屋で終える事ができないg話を交わした. あの時ハンテサングが急に差しこみながら心を整理することができなかった西味到は彼を隠した. ハンテサングと去る前西味到は彼に逃げる所を教えてあげたしイ・ゼヒは欲望を押えつけることができずにまた彼女を抱いた. あの時ハンテサングが二人を見つけたのだ.

ハンテサングは荒く西味到の手を引っぱった. そしてイ・ゼヒに強い拳をくらわした後角材を持って彼に振り回そうと思った. 西味到は身で阻みながら "そうしなく"と頼んだ. 仕方なくハンテサングは角材を下ろして彼女を連れてその所をすり抜けて来た.

5-16f1.jpg

車中で西味到は何かものを言おうと思ったがハンテサングは "何の話するな"と叫んだ. 家に連れて来た後ハンテサングは彼女が泊っている部屋にほうり出すように入れて入れた. ハンテサングは "その晩一刀, 今日も私はお前を許すつもりの"と警告した. その言葉に西味到は "私には話す自由度ないというか? 私も私がいつまでこんな状況を堪えることができるか恐ろしい"と挑発した.

5-16f2.jpg
5-16f3.jpg

ハンテサングが回って行こうと思うと西味到は彼の背中後に大鼓 "イ・ゼヒさんが好きだ"と告白した. 西味到の告白にハンテサングは "私のそばにおいて. 私を化け物に作らずに"とナジマックヒ警告した.

5-16f4.jpg

スポンサーサイト

TOP

Comment

Trackback

http://sara25329.blog94.fc2.com/tb.php/1615-9aacf9a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。