スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

‘ナムサ’11話あらすじ♪

2013⁄05⁄09(木) 12:38
‘ナムサ’ソンスンホン煙雨陣、世話頃を向けた‘愛の戦争’序開きを知らせる 【TVデイリー】

世話頃キスシーン、‘ナムサ’ソンスンホンタフなプロポーズ‘濃いね~’ 【韓国経済TV】

‘ナムサ’ソンスンホン、母ゾングヤングスックもう捜した‘反転’ 【ニューセン】

‘ナムサがサラングする時’世話頃、ソンスンホンが会社に圧力入れた‘誤解’ 【レビュースター】

シンハギュン墜落vsソンスンホン下落、泣くとか笑うとか 【OSEN】

(前略)
これに比べて MBC 水木ドラマ '男が愛する時'の男主人公ソン・スンホンはいっそう余裕のある姿だ. たとえ KBS 2TV 競争作 '千名:朝鮮版逃亡者話'に 1位席を越したが初放送以後ずっと先頭争うことをしたからだ. 特にシン・ハギュンの不振が著しいのに相対的にソン・スンホンの宣伝は引き立つ雰囲気だ.

10%台初盤視聴率を維持した '男が愛する時' 11回はこの日集計で 10回(10.8%)に比べて 1.8%ポイント下落した 8.9%を記録, 2位に落ちた. '千名' 5回も 4回(9.9%)より 0.3%ポイント下落した 9.6%を記録, 視聴率は下落したが 'ナムサ'を追い抜いて頂上に上がりながらこっそりほほ笑みをした.

しかし劇の緊張感を早く高めている 'ナムサ'の反撃は来週から本格化される. この日公開された予告にはゼフィが太上に味到に対する自分の感情のためらわずに現わす姿が描かれて味到を取り囲んだ二人の男の葛藤が爆発する危機に置かれた. 実はこのドラマは中盤以後味到が太上とゼフィの間でどぎまぎする姿が盛られていつ裂けるかも知れない火薬庫の中に視聴者たちを押し入れている

スポンサーサイト

TOP

Comment

Trackback

http://sara25329.blog94.fc2.com/tb.php/1610-1b772631

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。