スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

facebook更新♪ <記者懇談会製作発表会ニュース追加>

2012⁄07⁄05(木) 01:04
7-4a_20120705002047.jpg

  翻訳機: 帰って...行かなくちゃ...今度は馬に乗って行ってみようか?


twitterからの撮影現場写真
7-5_20120705010140.jpg

  翻訳機:手鏡を見ながら花化粧

追加 <17:21>
7-5d.jpg

7-5e.jpg

“ソンスンホンジン博士で時代劇、なぜ早くしなかったかと後悔しました” 【OSEN】

俳優ソン·スンホンが史劇を前もってしていないことを後悔したと告白した。
ソン·スンホンは5日午後、京畿道安城市に所在ドラマセット場で開かれたMBC週末ドラマ "ダクトジン"の記者懇談会で "制作発表会の時、史劇に対する負担感を吐露したが、今はなぜ時代劇をもっと早くにしないしたかと思う"と告白した。

引き続き彼は "時代劇の大事件と歴史の中の話がおもしろい"としながら "今になって史劇をしたことが悔やまれる"と時代劇に完全に適応したことを示した

また、ソン·スンホンは、最近公開されたドラマの中で拷問シーンについて、 "当時あまりにも音がするようジルロソ首いたんだ"としながら "次の演技に苦労した"と苦情を吐露した。

一方、 "ダクトジン"は最高の外科医時空を超えて1860年代の朝鮮時代にさかのぼって、医師として孤軍奮闘する内容を盛り込んだファンタジーメディカルドラマだ。 12回まで放映されたこのドラマは、現在のエディが再び現代に戻るためには、自分のために乱れた歴史を戻す必要があることを知ることになっ興味深い展開を見せている。 毎週土曜日午後9時50分放送。


7-5f.jpg

7-5g.jpg

7-5h.jpg

スポンサーサイト

TOP

Comment

Trackback

http://sara25329.blog94.fc2.com/tb.php/1377-d6a38c10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。