スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

「Dr.JIN」第1話の視聴率は・・・♪

2012⁄05⁄27(日) 11:47
5-27-1.jpg

「紳士の品格」のチャンドンゴン、「DrJIN」のソンスンホンに勝利 【中央日報】

チャン・ドンゴンが先に笑った。

26日に始まったSBSのドラマ「紳士の品格」は全国視聴率14.1%(AGBニールセンメディアリサーチ調べ)を記録し、MBC「タイムスリップDr.JIN」(12.2%)を押さえ同時間帯の視聴率1位に上がった。

「紳士の品格」(チャン・ドンゴン、キム・ハヌル主演)と「Dr.JIN」(ソン・スンホン、パク・ミニョン主演)はそうそうたる出演陣だけでなく、同日からスタートすることから正面対決の結果に放送界内外の関心を集めた。結果的に「紳士の品格」は前作の「ばかママ」の最終回視聴率の11.5%を大きく上回り今後の順調さを予告した。

この日の回ではキム・ドジン(チャン・ドンゴン)とソ・イス(キム・ハヌル)が連続的に偶然に出会いながら起きるエピソードを描き目を引いた。

ある放送関係者は「初回は『紳士の品格』の勝利で終わったが、その差は1.9ポイントにしかならず、今後の対決結果を見守らなければならないだろう。この程度ならば薄氷の勝負といえる」と話した。


5-27b-1.jpg
5-27c-1.jpg
5-27e-1.jpg
5-27a-1.jpg
5-27d-1.jpg
5-27f-1.jpg

“ダクトジン”ソンスンホン、朝鮮時代の時間旅行のイボムスと劇的な出会い! 【レビュースター】

26日放送されたMBC週末ドラマ "ダクトジン"で、大韓民国最高の意思ジニョクが、ある日突然、朝鮮時代に低下します。

ジニョクは、 "最年少医大合格と首席卒業"に輝く未来が保証されていた医師であった。 そんなある日、正体不明の30代の患者の腫瘍除去手術をしていた中、強烈な閃光を見てジニョクを意識を失って倒れる。

一方、不意の事故で生死の境をさまよう恋人ミーナの手術が間違っ、ジンヒョクが苦しんだ時に病院の屋上で正体不明の患者と出会う。 "戻るよ。"とつぶやく同じ患者が手すりに体を投げようとすると、これを阻止する過程で、エディは、患者と体当たりをすることになる。 この時、ジニョクの目の前にトダシガンリョルハン閃光がひらめいなる。

その後意識を失って建物の下に墜落したジニョクが我に返ったのは1860年、朝鮮時代の山の中だった。

朝鮮時代に離れたエディは、偶然事件に巻き込まれ、官軍ハンテ追われる身となった。 官軍を避け逃げたジンヒョクのバッグ紐がけにかかってバドンゴリドン瞬間、ジニョクを生かしてくれたのはイハウン(イ·ボムス)だった。

崖っぷちにぶら下がるジンヒョクをイハウンがいかしてくれながらイハウンとジニョクが劇的な出会いを持った。

精神調えジンヒョクハンテ港さんは "尊い命生かしてあげたら、ドットニャンマン私"という言葉にエディは "今日何日ですか? ここがどこですか? "と尋ねた。

これイハウンは "1860年ギョンスル年である! 天下が狂って帰ってからどこに正気を失った奴天地だな。 "と言った後一歩を促した。 これジンヒョクは自分が離れたところ、朝鮮時代であることがわかった。

一方、MBC週末ドラマ "ダクトジン"は、朝鮮時代に戻った21世紀の医師ジンヒョクのどたばた受難記が繰り広げられる予定だ。


“ダクトジン”ソンスンホン、イウォンジョンの命求めて医術の実力披露 【TVレポート】

スポンサーサイト

TOP

Comment

Trackback

http://sara25329.blog94.fc2.com/tb.php/1333-f8fd9694

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。