スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

「Dr.JIN」 1話予告編 ♪ <追加あり>

2012⁄05⁄26(土) 04:03



追加 <16:21>
“ダクトジン”ソンスンホン変身に監督も絶賛“史劇本能の俳優” 【レビュースター】

MBC "ダクトジン"のテレビ劇場上陸が間近に迫った。

26日初放送されるファンタジーメディカルドラマ "ダクトジン"がベールを脱ぐ準備をする中で、棒を引っ張っていく主人公 "無欠点ダクトジン"ソン·スンホンの色(色)の挑戦とその理由の変身が注目を集めている。

デビュー17年目、名実共に大韓民国を代表する俳優で固め位置づけたソン·スンホンは、ひたすら監督とシナリオの信頼で "ダクトジン"を選択し、メディカルフュージョン史劇という新しいジャンルを持ってデビュー以来、初めての史劇挑戦を宣言した。

しっかりした原作を土台に韓国的な情緒をよくとかし出した "ダクトジン"に魅力を感じて出演を決心したソン·スンホンは2012年から1860年の時空を行き来する 'ジンヒョク'キャラクターのために一日数回の頭と衣装を変えてなければならず、施工落差を表現するために不可欠で進行されるワイヤの撮影と追撃シーンなど特につらい撮影を続けているにもこれまで以上に撮影現場を楽しんで、自分の演技の色を存分に広げて見せている。

これに 'ダクトジン "の関係者は"ハンフイ監督が "史劇本能を持っている俳優"と絶賛した事があるよう、ソン·スンホンは、撮影前に入念な台本読みとリハーサルを基に、現場で監督、俳優たちと絶えず疎通しているプロセスを介して一場面一場面精魂を込めており、繊細で洗練された操作が必要な手術場面では、高度の集中力を発揮して、 "生きているジニョク"そのものの姿をお目見えしている。 "とソン·スンホンに対する期待感を表わした。

一方、MBC週末特別企画ドラマ "ダクトジン"は、2012年に大韓民国最高の外科医が時間と空間を超越、1860年の朝鮮時代にさかのぼって、医師として孤軍奮闘することになる内容を盛り込んだファンタジーメディカルドラマで、今日26日(土)夜9時55分初放送される。


イボムスさんとのツーショット休憩時のくつろぎタイムでしょうか?
和気あいあいって感じです^^

5-26_20120526163027.jpg


スポンサーサイト

TOP

Comment

Trackback

http://sara25329.blog94.fc2.com/tb.php/1332-bf2d9c9d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。