スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

ホニーが週に2~3回顔を出すところは・・・♪

2012⁄04⁄13(金) 11:57
12-22a_20120413113607.jpg

最近よく行くのは、社長が“芸能人” 【アジア経済】 

韓国ドラマが好き一年に三、四回ずつ韓国を訪れる30代の日本人明子(仮名)さんは最近、ブラックスミス新沙駅店に行ったが、 "棚ぼた"だった。ドラマ "秋の童話"に出てきた俳優ソン·スンホンが "社長"という店員さんの呼称を受けて中に入ったもの。 明子さんと一緒にいた日本人観光客たちはソン·スンホンの意外な出現に驚いてしきりにカメラシャッターを押すと、 "スゴイ(カッコイイ)"と叫んだ。

最近の外食業界が、 "芸能人社長"の効果をたっぷり享受している。 特に、一部の旅行会社が​​芸能人たちが運営する店舗を観光コースのいずれかに挟んでおいて、その店の売上にまで影響を与えている。

12日関連業界によると、A、旅行代理店では、韓流スターたちが運営する店舗を一回り見て回ることを観光コースに運営している。 ペ·ヨンジュンが運営する倒産公園の前のゴリラインザキッチン - ソ·ジソブの "ツーサムプレース狎鴎亭51K点" - ソン·スンホンのブラックスミス新沙駅店を回るコースだ。 すべて江南大通りの近くに集まっていて街路樹の道を観光する際に必ず立ち寄るコースだ

"ゴリラインザキッチン"は、国内で初めてヘルスフードをコンセプトに掲げたレストランで、タレントのペ·ヨンジュン氏が株式投資をしたとして、 "ヨン様レストラン"と呼ばれる。 2006年5月オープン以来、日本の観光客の必須コースとして有名になった。

最近になってオープンした芸能人の店舗の代表的なところはブラックスミス新沙駅のポイントである。俳優ソン·スンホンは昨年12月のブラックスミス加盟1号店 "社長"になった。ソン·スンホンが運営しているし、さらに有名になった新沙駅店は、すでに外国人観光客の観光スポットの一つに数えられる。 ここの外国人の顧客の割合は15%程度であり、一日の平均売上高が1000万ウォンに達する。他の一般的な店舗に比べて10%ほど高い数値だ。

ブラックスミスの関係者は "ソン·スンホンさんが"粋 "だけ張る社長ではなく、週に2〜3回訪れるほど気を使う"とし "ソンさんが店頭でスタッフらとハイタッチをしながら気軽に過ごす姿、真剣に考え企画会議を進行する姿などを濾過なしに見ることができる "と話した。彼は引き続き "最近では人々が"新沙洞街路樹通りで見てみよう "という言葉の代わりに"ソン·スンホンブラックスミスショップで見てみよう "という"とし "それだけのランドマークになりつつある"と説明した。

.コー​​ヒー専門店も芸能人が運営する店舗が大勢だ。俳優ソ·ジソブが運営する "ツーサムプレース狎鴎亭51K点"は、開場1周年をすべてなりつつありますが、全店舗220件中まだ売上5位を維持しているほど、根強い人気を得ている。

スポンサーサイト

TOP

Comment

Trackback

http://sara25329.blog94.fc2.com/tb.php/1292-533d4b11

まとめteみた.【ホニーが週に2~3回顔を出すところは・・・♪】

最近よく行くのは、社長が“芸能人”【アジア経済】韓国ドラマが好き一年に三、四回ずつ韓国を訪れる30代の日本人明子(仮名)さんは最近、ブラックスミス新沙駅店に行ったが、
2012/04/13(金) :  | まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。